Pickup 店舗案内
  • 2019.03.01

【重要】社内異動に関する店名の変更と体制について

いつもvelocraftをご愛顧頂き、誠にありがとうございます 社内人事による運営体制の変更についてお知らせ致します 2019年4月18日より 大槻・・・高田馬場velocraft→CWS吉祥寺へ移動 本WEBサイトの在庫や発送も全てCWS吉祥寺での扱いとなりました また、ランドナー等の旅自転車やハンドメイド用パイプ&部材等の専門商品群、オーダーメイド車の受付け・修理・ご相談も引き続き大槻 […]

  • 2019.07.20

velocraft流 TOEIスタンダード グランツーリズム作り vol.3

泥除けの取付けの前に、フロントキャリアを固定しなければなりません フロントキャリアは泥除けのブレ止めという意味もあるので、泥除けを固定しますからね 更にその前にブレーキアーチを取付ける必要がありますので、作業を進めて行きます まずは、カンチブレーキを確認 台座位置はTOEIですから、完璧な位置に取付けられていますが、塗装のマスキングが不出来で、カンチ台座に塗装が乗ってしまっています ブレーキをはめ […]

  • 2019.07.19

ロイヤルノートン お取扱いについて

老舗自転車問屋として、オーダーメイドフレームビルダーとして、自転車業界を引っ張ってきたノートン自転車工業さんが、2019年7月15日を以って、惜しまれつつ廃業されました velocraftでもオーダーフレームは勿論、多くのパーツ類の納入をお願いしてまいりました 特に、星スポーク・ダイアコンペスモールパーツ・SUNXCD・本所工研の在庫量・速さは他社にはまねの出来ない素晴らしい対応をして頂きました […]

  • 2019.07.12

JBTへの道(?)その10

JBT用のキャリア形状は、いたってシンプルにしています 使用パイプはステンレス製でメッキ等の他業者に依頼せずに済む様にして、パイプを曲げるベンダーは自作ということもあり、作業性からR15mm1種類のみ、複雑なことは何にもしていません パイプ径はΦ6mmで厚みは1.0mm、出来上がったキャリアは121gとなりました パイプ径は最薄で0.5mmなんてサイズもあるのですが自作ベンダー&冷間という […]

  • 2019.07.11

レイノルズ531 3本セット 再入荷

久しぶりにレイノルズ531の前3角セットが再入荷致しました パイプ自体は1本単位でも販売していますが、「531ステッカー」が付属するのは3本セットのみ パイプはフレームの形になってしまうと見ためでの判断は付きにくいですが、このステッカーを貼付すれば「あの531を使用してます!」っと主張出来ますよね 厚みはトップダウンが0.8-0.5-0.8・シートが0.9-0.6ですので、トップダウンはカイセイ0 […]

  • 2019.07.07

velocraft流 TOEIスタンダード グランツーリズム作り vol.2

velocraft流の組み付け手順や方法をご紹介する第2回目 使用フレームを前回ご紹介しましたが、次は組付け前の下準備 ホイールを組み立てます タイヤは650x42Bですので、使用出来るパーツは限られます 42Bタイヤでサイドが飴色かオープンの場合はグランボアがSOMA・WTBくらいしかありません 東叡社というブランドのイメージとハブ・リムを含めた統一性を考慮してグランボアのラージハブ・パピオンリ […]

  • 2019.07.05

キムラ製作所 新作ライト小物入荷

キムラ製作所より、新型ライトステーが入荷致しました サイズはΦ5xΦ5mmで穴間は20mm・25mm・30mmの3種類 LH15・05等のネジ1本止め用のライトやTL07・11等のテールライトを装着する際にご使用頂けます 新型の特徴は厚みが2mmと激薄になったこと 勿論、その分軽量に仕上がっています 先日行われたジャパンバイクテクニーク(JBT)でも軽量性が非常に重要視されるなど、ハンドメイドバイ […]

  • 2019.07.04

【緊急事態!】シマノ9S・10S用Wレバー生産終了

ロードバイクでは全く見なくなったWレバーもツーリングバイクでは、まだまだ現役 ヘッド抜き輪行が簡単・シンプルなデザインで見ためスッキリ・インデックスシステムで確実な変速等、メリットもありますよね Wレバーは現状カンパニョーロは撤退していますので、インデックスシステムならシマノかバーコンをアレンジした様なデザインのマイクロシフト、ノンインデックスならダイアコンペが現行品・・・ しかし、シマノから9S […]

  • 2019.06.20

ジャパンバイクテクニーク JBTへの道(?) 結果編

制作記も途中ですが、先日ジャパンバイクテクニークが開催されました 制作記も、過去を振り返りながら順次UPしていきますが、今回は当日の模様をご報告致します 長野県高山村「YOU遊ランド」で開催されたジャパンバイクテクニークのvelocraft参加車体が上写真 ジャパンバイクテクニークは自転車作りの技術とその自転車を使用した走行ポイントで争うコンテスト 世界のツーリングバイクをけん引するサイクルグラン […]

  • 2019.05.16

JBTへの道(?)その9

JBT用に製作している自転車のフォークがヨ~~~ヤク完成しました(^O^) 今回650x38Bタイヤで制作するのでΦ23OVALフォークならクラウン選択に悩む事は無いのですが、今回はレイノルズ631のディスクブレーキ用ブレードを使用するのでサイズはΦ24OVALブレード そうすると、ブレードの幅がΦ23OVAL(16mm)に対してΦ24OVAL(18mm)と2本合わせてクラウン内側が4mm狭くなっ […]

  • 2019.05.03

JBTへの道(?)その8

2か月も放置してしまった、JBT用自転車制作のブログ 個人的な引っ越しやvelocraftのWEBショップ化等で多忙でしたが、チャント裏では作業していましたよ! フレーム&フォークが完成しましたので、ご紹介 前回までのブログではフレーム小物が付いていませんでしたので、どんな小物を付けたかご紹介 ダウンチューブ左側には、ディスクブレーキホースを内蔵させるので、内蔵用のフタを配置し、防錆性は一 […]

1 17