• 2018.11.17

お知らせとお詫び

いつもvelocraftをご利用頂き誠に有難うございます 定休日の変更について、お知らせ申し上げます 毎週水曜日→毎週火・水曜日 を定休日とさせて頂きます 一日も早く営業日数を戻したいと考えておりますが、現状人員の確保が難しく、お客様にはご迷惑をお掛けしてしまいます 何卒ご容赦くださいませ

  • 2018.11.16

色々再入荷のお知らせ

欠品をしておりました商品のいくつかが再入荷して来ましたのでご紹介致します シュミットからSONに社名を変更した(当ページではシュミットのままです)高品位ハブダイナモを製造するメーカー ハブとダイナモコードを簡単に着脱させる為のアダプターが再入荷致しました この商品は今まで国内レギュラー品では無かったのですが、今後はレギュラー品として日本総代理店のPRインターナショナルさんでも在庫をされるそうなので […]

  • 2018.11.12

velocraft x 鶴岡レーシング ツーリングフレーム 組立て編 vol.4

第4回は、後ろ泥除けの取付けを完了させます 前回後端部の飾りを残して折り返し部を取り除いていますので続きです 後端部から11cmの箇所にダルマネジを取付けます ダルマネジは左右計2個使用しますので、溝の谷になっている箇所にΦ5mmの穴を開けています 穴を開けたら使用するダルマネジを一旦装着し、しっかりとネジを締めて泥除けを変形させておきます この作業を怠ると1~2mm程泥除けの取付け位置がずれてし […]

  • 2018.11.09

velocraft x 鶴岡レーシング ツーリングフレーム 組立て編 vol.3

3回目からは、泥除けの取付けに突入していきます! まず、今回の使用タイヤは、グランボア・650x32Aですので、タイヤ幅は32~33mm程 大槻が推奨しているのが、タイヤ幅は泥除け幅の70~75%程度とすることなので、お勧め泥除け幅は45mm程度 っということは、H40やH31・H29が丁度良い事になります 41mm幅のH30でも取付け可能ですが、見た目的にランドナーとしてはチョット細いかな?っと […]

  • 2018.11.09

【アウトレット有】さようならプライムシルバン

velocraftで最も販売量の多いペダルと言えばシルバンツーリングでしょう シルバーカラー・トークリップ対応・両面踏みと、ツーリング時の足元を過不足無く支えてくれます そんなシルバンツーリングの高級版として、長い間君臨していたのがプライムシルバンツーリング ポリッシュ仕上げの見ためとシャフトの表面処理をより滑らかにした、ルックスも機能も優れた逸品でした しかし、最近登場したNEXTシルバンツーリ […]

  • 2018.11.03

velocraft x 鶴岡レーシング ツーリングフレーム 組立て編 vol.2

オリジナルツーリングフレームの組立て第2回は泥除けを取付ける前にカンチブレーキとFキャリアを取付けます 前回ご紹介した様に、今回のメインコンポーネントはシマノ105のSTI仕様を予定していますので、いくつか注意しなければならない事があります 最も使用されているカンチブレーキと言えばシマノBR-CT91でしょう その他ダイアコンペ製やグランボア製カンチブレーキがvelocraftでは定番品ですが、基 […]

  • 2018.11.01

「輪行」がよくわかる本 発売開始!

サイクルスポーツ誌で有名な八重洲出版からMOOK「輪行」がよくわかる本が発売されました! 現在入手出来る輪行袋の紹介や輪行方法は勿論、輪行旅に出かけたくなる全国路線図&絶景スポットが詳細に紹介されています 今までは輪行特集MOOKって「初心者でも輪行方法が解る!」的な内容の本が多かったのでベテランの方には必要無いと思われていた感がありますが、本誌ではそんな方にもきっと満足して頂ける様な内容 […]

  • 2018.10.29

キムラ製作所LH15再入荷&決算セールのお知らせ

キムラ製作所最少のフロントライトLH15が再入荷してきました 今回の入荷も僅か3個ですので、相変わらずの早い者勝ちとなります M5又はM6ダボを1個備えたフロントキャリアへ装着するのが基本ですが、その際には別売のステーを併用して頂くことをお勧めします キャリアに直接取り付けるのではなく、ステーを介することで転倒などで強い衝撃を受けた時にステーが変形することで、ライトの破損をある程度防いでくれます […]

  • 2018.10.28

TOEIステム1本入荷しました(追記)

※写真は現物ではありません 久しぶりに単品販売用のTOEIオリジナルステムが入荷致しました 今回の入荷サイズはハンドルクランプ径Φ25.4mm ステム長90mm ベル穴無し 長さが90mmと若干長めサイズですので、軽快なスポルティーフや大きめサイズのランドナーに似合うと思います 勿論、最も重要なのはポジションが取れるかどうかですから車種問わず乗車姿勢がピッタリサイズならOK 基本的にはフレームを注 […]

  • 2018.10.25

velocraft x 鶴岡レーシング ツーリングフレーム 組立編 vol.1

さて少し時間が空いてしまいましたが、velocraftオリジナル鶴岡レーシング製作のツーリングフレームを実際の完成車にするまでをご紹介していこうと思います お客様の自転車の組立て修理を優先して、合間を縫っての作業となりますので、恐らく組立て上がるのに数か月を要すると思います 気長にお付き合いくださいm(__)m お店の展示用としての組立てですので特定のオーナー様がいる訳でもありません 大槻がコスト […]

1 11