Pickup 店舗案内
  • 2020.09.06

【お詫び】大槻の接客について※追記

いつもvelocraft及びCWS吉祥寺をご利用頂き有難うございます 誠に申しわけございませんが、現在大槻が勤務しておりますCWS吉祥寺では、大変多くのお客様にご利用頂いており、オーダーメイド車&マスプロ車の組立て、修理作業等の業務が立て込んでおります 誠に勝手ではございますが、今まで大槻がお相手させて頂く場合にはご予約制とさせて頂きましたが、少しの間新たなご予約を日曜日・月曜日・金曜日の […]

  • 2020.11.26

【大槻自腹】モダンツーリングバイク制作記vol.2

一旦、自転車を組み立ててイメージを掴んだら、フレーム&フォークの状態までバラして、フレームの加工準備をしていきます まずは、ボトルケージ台座の数を増やしたいので、フレームにセンターラインを引いていきたいと思います まずは、フレームのベース位置を確認するのに必要なBBシェルをフェイシングして、ほぼ完ぺきなシェル幅と平行度を出していきます ついでにフレームの精度についても計測していこうと思いま […]

  • 2020.11.22

キムラ製作所製テールライト、モデルチェンジ

トラディショナルツーリングバイクに欠かせないライトと言えば「キムラ製作所」手作りの逸品は生産個数も限られる為、決して安くはありませんが、その質感は他では変えられない魅力があります この度、バッテリー式テールライト「TL07A」とダイナモ式シートテールライト「TL06」のモデルチェンジが決定しましたその為、velocraftでの販売も、現在庫を持って終了となります モデルチェンジの内容はTL07Aは […]

  • 2020.11.15

【CWS吉祥寺・店頭販売のみ】訳ありアラヤ・ツーリスト

マスプロ車のランドナーでは、最もポピュラーと言っても良いでしょうアラヤ工業さんのTURツーリスト実店舗時代のvelocraftでも多く販売させて頂きましたし、現在でも実店舗のCWS吉祥寺で販売を続けています 650Aホイールにシマノ・コンポーネント、ダイアコンペブレーキレバー、スギノクランクとパーツアッセンブルも素直で、癖の無いランドナーとして多くの方にお勧めしています以前、大槻も私物として乗って […]

  • 2020.11.13

【大槻自腹】モダンツーリングバイク制作記vol.1

以前のブログでトレック社製ロードバイク・ドマーネALを大槻が注文したことをお伝えしましたが、先日無事に納品されました まずは、早速仮組をして全体の雰囲気を掴みつつ、イメージをふくらましていきますオーダー車にしてもマスプロ車にしても「ロードバイク」と呼ばれるカテゴリーの自転車は久しぶりで、アルミフレームとなると更に久しぶり いつもなら自転車を購入する時は「使用目的を決める→持っていく荷物を決める→持 […]

  • 2020.11.12

レイノルズ631フォークブレード

英レイノルズ社の631フォークブレードが久しぶりに通常ラインナップの在庫が出来ました 左から順番にΦ24OVAL TIP13mm 1.0-0.6mm 375mm 45mmBENTΦ24OVAL TIP13mm 1.0-0.6mm 370mm STRAIGHTΦ24OVAL TIP17mm 1.1mm 400mm 45mmBENTΦ24OVAL TIP17mm 1.1mm 400mm STRAIGH […]

  • 2020.11.05

3年ぶりに、あのMOOKが発刊されます

トラディショナルツーリングバイクを多く扱う雑誌やMOOKは、昔ならニューサイクリングがありました velocraftでも販売され続けられた最後まで、毎号販売し広告を掲載してもらっていましたもう、何年も前の事になります その後の紙媒体での主役と言えばバイシクルクラブを発刊するエイ出版のMOOKだったろうと思います2017年11月を最後に約3年間、新しいMOOKは発売されておりませんでしたが、この度遂 […]

  • 2020.10.23

さようならOPEN PRO(涙)

ながらく、ロードバイクやスポルティーフの定番リムとして活躍したマビック社・OPEN PROのシルバーカラーが廃番になってしまいました 残念ながらマビックジャパンにもvelocraftにも既に在庫が無く、新たな入手が出来なくなっておりますので、ご容赦くださいませ 今まで700Cサイズの細身リムと言えば、光り輝くルックスを重視される方にはグランボア・アベイユをブレーキ性能やリム精度・頑丈さを求める方に […]

  • 2020.10.16

ビルドパーツのお取り寄せ対応しています

velocraftではハンドメイドフレーム用のパイプや部材を販売しておりますが、ほんの僅かな種類しか扱えておりません 基本的にツーリングバイクや一部のロードバイクの製作に向き、比較的安定供給されている製品や、ツーリングバイク製作に必要だけれど、入手性が悪く在庫をしていないといけない製品のみとなっています 世の中には多種多様のハンドメイドフレーム用のパイプや部材がありますので、velocraftサイ […]

  • 2020.10.03

スルーアクスル用リアエンド

最近はMTBだけでなく、あらゆる車種でディスクブレーキが一般化してきました特にアメリカ系大手メーカーはハイエンドモデルはディスクブレーキのみというメーカーも多くなりました逆に廉価版でも10万円程度のロードバイクや6万円台のクロスバイクでもディスクブレーキは当たり前 ハンドメイドの世界でもロードバイクやグラベルバイクを中心にディスク化の波は当然押し寄せており、若手ビルダーを中心に様々なフレームが世に […]

  • 2020.10.02

こんな旅自転車作りました(鶴岡レーシング ブラック 700x30C ランドナー)

お客様からvelocraftオリジナル仕様の鶴岡レーシング製ランドナーをご納車させて頂いたのでご紹介 通常は大槻が考えたフレームジオメトリーとサイズ、パイプ選択でカラーとパーツ選択のみのセミオーダーとして承っておりますが、今回はお客様からのご要望を追加したスペシャル仕様となっております 1・ポジショニングやパイプは通常タイプとして、タイヤサイズを650x32Aから700x30Cに変更(その為、一部 […]

1 26