2018年

1/13ページ
  • 2018.12.31

今年1年有難うございました&ジャンクセール開始!

いよいよ、2018年も終わり 今年1年のご愛顧を感謝いたしまして、【WEBサイト限定ジャンク品セール】を開催致しました! 通販ページのトップ画面「新着商品」に掲載されている商品を大特価で売り切りごめんで販売致します 「これは超お買い得!」から「こんなの誰が要るの?」という商品まで幅広く(?)ご提案しております ちなみに在庫「○」は同商品が2点・「△」は1点・「×」は完売となっております お正月休み […]

  • 2018.12.29

2018年通販売れ筋ランキング

2018年もあと数日で終了・・・ 4月からスタートした本WEBショップも初の年越しです チョット早いですが、4月のオープンから12月28日までの売れ筋を集計してみました WEBショップを運営されているサイクルショップは数多いと思いますが、ナカナカ異常(!?)な結果が出ましたよ! 販売個数ランキングはコチラ⇓⇓⇓ 第10位・レイノルズ 531 前3角 入手性は最近良くなってきましたが、数年前は殆ど日 […]

  • 2018.12.28

2018年最後の納品はキムラ製作所!

2018年もまもなくお終い・・・ 殆どのメーカーさんが今日からか明日から休業となり、velocraftへの納品も今日が最後 今日も、ロイヤルノートンやブリヂストンからの納品がありましたが、夜にキムラ製作所の木村さん自らご来店頂き、年内最後の納品をして頂きました 一時の「ご予約を頂いてから納品まで半年」なんてことは最近は少なくなりましたが、それでも人気で品薄なのは間違いありません 今なら、フロントラ […]

  • 2018.12.24

velocraft x 鶴岡レーシング ツーリングフレーム 組立て編 vol.8

組立て解説の8回目はチェーンを通していきます 作業方法はシマノの説明書をご覧ください・・・で終わってしまうのですがポイントをいくつか まず、パーツ類は全て取り付けてありますのでチェーン取付け開始までに、押さえておくポイントは4つ 1・・・フロントディレーラの位置を確認します アウターチェーンリングとフロントディレーラの外側の羽が平行に付いているか、外側の羽とアウターチェーンリングの隙間が適正かどう […]

  • 2018.12.22

【予告!】2019新春 WEB限定ジャンクセール!

もうすぐ、お正月 年始年末は営業時間の短縮はさせて頂きますが、特に定休日を増やすことなくvelocraftは営業しております お客様より「よく働くね~」と仰っていただきますが、近月は火・水曜日をお休み頂いていることもあり、出来る限り皆様のご迷惑にならない様に営業日を増やしていきたいとの思いで営業させて頂きます しかし、お正月の3日から通常営業でも大槻としては面白くない!(面白いかどうかで営業するも […]

  • 2018.12.21

新しいフォーククラウンを在庫し始めました

最近はディレーラー等のパーツ類よりも、多くお買い上げを頂いております「ビルドパーツ」 また新たにフォーククラウンの在庫を1種類増やせました 今回ご紹介する「アロテック A16」 1インチコラム用のいかり肩 Φ24OVAL 幅広タイプのクラウンです いかり肩でトラディショナルな雰囲気もありますし、現代では主流のΦ24OVALフォークブレードを採用していますので、しっかりとしたフロントフォーク作りには […]

  • 2018.12.16

最近増えてきたヘッドパイプ

タンゲのヘッドパイプを新たに在庫し始めました 写真では解りにくいですが直径50mmの大口径に厚みが3mmの極厚ヘッドパイプ ちなみに重さは約900gとヘッドパイプ1本で最近のロードバイクのフレーム重量ぐらいあります トラディショナルなツーリングバイクなら使用することは100%ありませんが、最近はフレームはスチールでもフォークはカーボンというハンドメイドバイクも多いと思います チョット前ならカーボン […]

  • 2018.12.15

お客様のフレームを紹介します

先日入荷したTOEIフルオーダーフレーム お客様からのご注文品で、これから時間を掛けて組付け作業を行っていきます その前に今回のフレームが非常に大槻の好みだったので、お客様の許可を頂きご紹介します まずは全体像を ラグレスで特殊加工の無いシンプルな形状をしています 大きくも小さくも見えないと思いますが、フレームサイズは600mmもあるんです(トップチューブは570mm) そんなに大きくは見えないで […]

  • 2018.12.10

ラグレスフレーム向きフォーククラウン新入荷&その他

ツーリングバイクではラグレスフレームであっても、フォーククラウンはラグ付きの時と同じクラウンを使用する場合が多いですが、ロードバイクの場合にはラグレスフレームならフォークもラグレスにということが多い様に感じます そんなご要望にお答えするのが内ラグ式のフォーククラウン「ロンシェン LC09」 MTBやアメリカンスタイルのツーリングバイク、ヨーロッパのトレッキングバイク等で見られる「ユニクラウンフォー […]

  • 2018.12.09

velocraft x 鶴岡レーシング ツーリングフレーム 組立て編 vol.7

いつもの組立ての順番とは全然違うのですが、今回はBB周辺を組みつけていきます 特別な事をする訳では無く、只々ポンポンと取付けていくだけ まずは使用するBBを手で仮当てします スルスルとネジが入っていく場合なら、そのまま 抵抗感を感じたり、素手では入らない場合はBBタップを使用してネジを修正必要があります 今回のフレームは特に抵抗も無くスルスルと入ったので、タップ作業は省いています フレームの納品前 […]

1 13