2021年5月

  • 2021.05.28

アラヤ製リム 少しだけ再入荷※一旦完売

アラヤ工業さんのインドネシア製リムの生産が止まってもうすぐ1年 ツーリングバイクに特に需要が多く、他社ではあまり生産のない650Aリム・SP-30ポリッシュをメーカー在庫がなくなる前に、入手出来る分は全て買い占めたのですが、いよいよその在庫も尽きてしまいそうです 残りは後2セット(2021年5月28日現在) 完売致しました 次回入荷は全くの未定ですので、御入用の方はお早目にお願い致しますこの「入荷 […]

  • 2021.05.27

ストレートフォーク用部材 新入荷

フレームやフォークを趣味で製作するホビービルダーからのご要望が多かったフォークブレードを曲げないストレートフォーク用の部材を追加致しました ストレートフォーク用のクラウンは決して市販の種類も多く無いので、とりあえずはロードバイク向けのロンシェンLC-18のみを追加しております クラウンの幅は40mm程ですので、ロードバイクに使用するなら28mm幅位までが丁度良いですし、32mmもギリギリスペースは […]

  • 2021.05.20

タカギサイクルワークスってご存知ですか?

タカギサイクルワークス??知らないですよね?? ご存じの方は、東京サイクルデザイン専門学校の関係者か第1回ジャパンバイクテクニークの関係者位ですよね? 最近開業した自転車用オーダーメイドキャリアの製作をメインとするブランドです キャリアと言えば東叡社の様にフレームを注文する時に一緒にオーダーで依頼するのが一般的ですが、キャリア製作をしないフレームビルダーも多いですし、市販品のキャリアではお客様の用 […]

  • 2021.05.15

【なんとなく考察】ツーリング車のフロントセンター長

以前もブログで書いた事がありますが、ポジションを一定にした場合にはシート角を寝かせるとBB位置が前に出る為、フロント~センター長が短くなり、フロント荷重が強くなります ツーリングバイクの場合にはフロント~センター長を長く取るのが通例で、それに合わせてリア~センター長も長くなり、結果ロングホイールベースとなります ツーリングバイクは当然泥除けをセットしますが、フロント~センター長が短いとペダルを漕い […]

  • 2021.05.07

DAVOS ネオランドナーフレーム入荷しましたが・・・

ダボスのランドナーと言えば、第2次サイクリングブームの時代から続く、マスプロランドナーの雄でしたが、数年前に生産を休止し今では入手出来なくなってしまいました10年位前はvelocraftではアラヤや丸石エンペラーよりも販売台数も多く、適度な完成車価格設定とフレーム単体販売もあり、サイズ設定も豊富で20mm間隔でラインナップされ、大変優れたマスプロランドナーでしたダボスをプロデュースする深谷産業さん […]

  • 2021.05.03

マイナーチェンジ版 入荷

マイナーチェンジを発表後、暫く欠品していた商品がいくつか再入荷してきました キムラ製作所のバッテリー式テールライトTL07C殆ど違いは無いのですが、ボディの太さが若干太くなり、強度が増しました レンズやLED・使用バッテリーに違いはありませんし、価格も据え置きです キモリの革新的エンド「モーションレスエンド」も再入荷 フロント用・リア用・共に生産工場が国内工場に変更になり、製造機械の違いからエンド […]

  • 2021.05.02

こんな旅自転車作りました(TOEIスタンダード ビーズオレンジ 650x35B パスハンター)

現行パーツをなるべく使用して、トラディショナルなパスハンターを目指して作成された1台です 現在ではパスハンターと言うと、非常にあいまいな表現になっており「峠越えをする為の自転車」という解釈からスポルティーフ的なツーリングバイクをパスハンターと言ったり、veloorangeのアドベンチャーバイクフレームにもパスハンターという名前があったりと、イマイチ解釈のバラツキがありますね 今も君臨する伝説のマウ […]