2021年7月

  • 2021.07.31

アラヤ ツーリングバイクの2021と2022 ※追記

この1年位の間は完成車・パーツ・フレーム部材等全ての自転車製品の入荷が大きく滞っておりますし、まだまだこの状況は続くでしょうメインストリームとは言えないトラディショナルツーリングバイクでも他ジャンルと変わらず、マスプロメーカーのツーリングバイクは壊滅状態・・・ 2大マスプロメーカーのひとつであるアラヤ工業さんの最も安価なツーリングバイクであるフェデラルは2021年モデルが大きくモデルチェンジして注 […]

  • 2021.07.15

「ベロファクトリー」WEBサイト開設

大槻も以前からお世話になっておりますフレーム製作を中心としたレンタル工房のベロメゾンが名前を新たにして「ベロファクトリー」となり、WEBサイトが公開されました 今までの「ベロメゾン」は工房2階のシェアハウスの名前にしてレンタル工房部を改名されました※「ベロメゾン」でネット検索すると、某有名通販サイトが引っ掛かってしまうからだそう・・・ 設備や受け入れ態勢が確立出来るまで、住所や問合せ先は非公表にさ […]

  • 2021.07.10

グロータック EQUALディスクブレーキ

ロードバイクやグラベルバイク等のブレーキシステムは今やディスクブレーキが当たり前高品位な物はオイルラインで廉価な物はワイヤー式が一般的だと思います 小さな力でのレバー操作でも大きな制動力が生まれるオイルラインは走行時のメリットが大きく、自身でメンテナンスを行わないユーザーで定期的にショップにてメンテナンスをシッカリとされるなら走行に関してのデメリットはほぼ無いと思います短時間で安全に止まりますから […]

  • 2021.07.08

旧フランス製クランクが人気?

ストロングライトの49Dや99D、TAのシクロツーリストやプロフェッショナル等々、80年代までは普通に流通していたフランスメーカーのクランク達 勿論、2020年代の今では貴重な旧パーツとして高値で取引されています旧品としては人気でそれなりの価格になりますし、そんなに簡単に購入できるほどの流通量もありません 当然、そんなクランクの専用工具(コッタレス抜き)ともなれば、需要は極めて少なく、ストロングラ […]

  • 2021.07.04

マスプロ車への本所泥除け取付け

上写真はMASIのグラベルバイク「カタリナ」スチールフレームに700x35Cタイヤ、ボトルケージダボが計5か所、ドロップハンドルにSRAM・APEX1コンポで10万円台前半の価格帯、実店舗CWS吉祥寺では絶大な人気を誇っています 他メーカー同様に近年の自転車不足で、半年ぶりに数台入荷した1台をお客様のご注文で、本所工研のH47を取付けました TOEI等のオーダー車は、オーダー時に泥除けの有無やサイ […]