新着情報

1/6ページ
  • 2020.10.03

スルーアクスル用リアエンド

最近はMTBだけでなく、あらゆる車種でディスクブレーキが一般化してきました特にアメリカ系大手メーカーはハイエンドモデルはディスクブレーキのみというメーカーも多くなりました逆に廉価版でも10万円程度のロードバイクや6万円台のクロスバイクでもディスクブレーキは当たり前 ハンドメイドの世界でもロードバイクやグラベルバイクを中心にディスク化の波は当然押し寄せており、若手ビルダーを中心に様々なフレームが世に […]

  • 2020.08.21

オーバーサイズいかり肩クラウン

台湾ロンシェンからオーバーサイズコラム用いかり肩クラウン「LC-44」がまもなく入荷します今回の初入荷の予定数は5個ですので、ご予約承ります サイズはフォークブレードがΦ24mmOVALで内側クリアランスは約50mm角度は付いていませんクラウン中心には沈頭ボルト用の穴が空いていますので、サイドプルブレーキには便利ですが、実際にはカンチブレーキ・Vブレーキ・ディスクブレーキの方が多いでしょうから、キ […]

  • 2020.05.18

【完売御礼】オーストリッチの輪行袋職人が作った布マスク

輪行袋や自転車用バッグで有名なオーストリッチから布マスクが入荷しましたその名も「オーストリッチの輪行袋職人が作った布マスク」 サイズは大人用のレギュラーサイズのみ、カラーはグレーのみと全種揃える事は出来ませんでしたので、ご容赦くださいませ 製品の詳細は、サイクルスポーツ誌WEBサイト・バイシクルクラブ誌WEBサイト に詳しく記載されていますので、そちらをご参照ください 在庫数は決して多くはございま […]

  • 2020.05.04

オートゾル 新規取扱い

ドイツの研磨剤系ケミカルメーカー「オートゾル」の取り扱いを開始致しました 75gチューブ入りの「アルミポリッシュ」アルミ専用の研磨剤で、アルミ部材をピカピカに輝かせることが出来ます 75gチューブ入りの「メタルポリッシュ」あらゆる金属の研磨に使用可能で、アルミポリッシュに比べると若干粒子が荒く、ステンレス等の硬い金属でも研磨作業の効率が上がります 250ccボトルタイプの「メタルポリッシュリキッド […]

  • 2020.04.25

【完売】パールイズミ製布マスク

日本のサイクルウエアメーカー「パールイズミ」からサイクルジャージの生地を使用した洗える布マスクが限定で入荷致しました 下記パールイズミさんの発表を転記致します パールイズミのサイクルジャージと同じ生地を使用し、立体形状で、内側にティッシュなどを挟めるポケットを搭載しました。ポリエステル素材なので、速乾性も高く、毎日清潔に使用することができます。サイクルショップやスポーツ用品店等でお求めいただけます […]

  • 2020.04.07

ジピエンメ ホリゾンタルリアエンド初入荷

イタリア・ジピエンメのホリゾンタルリアエンドが初入荷以前はメジャーとは言えなかったかもしれませんが、フルラインナップを誇るコンポーネントメーカーでした近年はホイール系の専売メーカーとなっています 初入荷と言っても、恐らく40~30年程前の製品で現在は生産されてはおりません多少の保管傷やサビはご容赦ください未だ流通在庫はございますので、今回入荷分の在庫が終了しても再入荷する可能性が高いのですが、どの […]

  • 2020.04.06

キムラ製作所新作ライト

久々にキムラ製作所から新作のライトが登場致しました「LH17」定番の出目金レンズの小型ライト「LH15」をボルト2本止めにして、バッテリーを入手しやすい単3電池2本にした中型のライトです フロントキャリア付で、なるべくライトを目立たせたくないが、2本のボルトで緩みにくくシッカリと取り付けたいというニーズに最適です 相変わらずの極少入荷ですので、ご入用の方はお早目に!次回入荷は未定です 遅ればせなが […]

  • 2020.03.21

いかり肩クラウン色々

ツーリングバイクでは、フロントフォークもスチール製で、コラムと2本のブレードを繋ぐクラウンは必須部材 形状は角ばっているいかり肩と呼ばれるクラウンを採用することが殆ど スロープ型やなで肩と呼ばれるクラウン形状ですと、サイドプルブレーキを使用するとクラウン付近はブレーキ本体と合わせてボリューム感が出ますが、最も多いカンチブレーキではどうしても間延びすると言うか、華奢さが出るというか、機能としては一切 […]

  • 2020.03.16

【限定販売】SWwatanabeステム ※完売御礼

渡辺捷治製作所(SWwatanabe)のオリジナルステムを2本ご用意致しました現在、廃業を視野に入れつつ営業されている渡辺捷治製作所 今までも殆どWEB上では流通が無かったと思いますし、今後の入手も難しくなるであろう逸品ですフレーム制作時のみ販売していたオリジナルステムですので、単品入手は最初で最後になるかもしれません ご用意したのは、共に1インチスレッドサイズのステム突出し90mm・ハンドルクラ […]

  • 2020.02.21

アロテック マルチアングル リアエンド初入荷

アロテックから、スチールロードバイク用のスチールエンドが初入荷フロントエンドの「D120」とリアエンドの「C120] 今までは、ロンシェン製で同様のエンドを在庫してきましたが、近月入荷してこないこともあり、アロテック製でご用意致しました 正直仕上げなどはロンシェン製の方が上だと思いますが、アロテックは価格が魅力仕上げや精度は制作側で如何様にもアレンジ加工出来ますしね 初めてのホビービルドではロード […]

1 6