こんな旅自転車作りました (TOEIスタンダード ピンク 650x23C スポルティーフ)

こんな旅自転車作りました (TOEIスタンダード ピンク 650x23C スポルティーフ)

先日からご紹介しているTOEIスタンダードスモールサイズスポルティーフが完成致しました

650Cホイールにフレームサイズ450mmはvelocraft史上タイ記録のスモールサイズ

タイヤやフレームだけでなく、クランク長は152mm、ステム60mm、ハンドル幅340mmと全てのサイズを適正に調整していますので、140cm台前半の身長でも無理なくご使用頂けると思いますし、クランク長・ハンドル幅・ステムをそれぞれ長めに交換して頂ければ155cm位までの身長にも対応出来ます

今回は成長期の女性オーナー様なので、今後も視野に入れてのサイズ選択
最近(H31年)は東叡社の納期も早くなり、スタンダードモデルなら半年かからずに仕上げることが出来る様になったので、今回の様な仕様が可能になりました
以前の様に2年以上も納期が掛かってしまうと、出来上がった時には成長してしまいますからね(笑)

 

見ため的にもサドルをBROOKSレディースモデルにしています
BROOKSのレディースモデルはかなり小さめなので、500mm程度のフレームサイズの自転車に取り付けると小さすぎる印象になることが多いですが、今回のフレームサイズだとピッタリの印象を受けますね

基本コンコーネントはお父さんのお下がりシマノR9000系デュラエース
STIレバーは決して小さいサイズでは無いですが、リーチアジャストが出来るおかげで、レバーをかなり近づけることが可能です

もしトラディショナルにしたくて、ブレーキワイヤー上出しのダイアコンペ等を選んでしまうと、アジャスターが付いていないので弊店ではブレーキレバーを近づける様な対応出来ませんから、STIレバーの選択は操作性以外の部分でも有効ですね

ご本人が今まで乗っていたジュニアロードパーツとお父さんのお下がりパーツのミックスですが、スタイル的にも機能的にも使いやすいスポルティーフが仕上がったと思います

どうぞ、良い旅を・・・

【参考価格】約15万円(フレーム&フォーク&キャリア&ヘッドパーツ価格・通常のスタンダード価格よりも約1万円程Pしています)

制作事例カテゴリの最新記事