【緊急事態!】シマノ9S・10S用Wレバー生産終了

【緊急事態!】シマノ9S・10S用Wレバー生産終了

ロードバイクでは全く見なくなったWレバーもツーリングバイクでは、まだまだ現役
ヘッド抜き輪行が簡単・シンプルなデザインで見ためスッキリ・インデックスシステムで確実な変速等、メリットもありますよね

Wレバーは現状カンパニョーロは撤退していますので、インデックスシステムならシマノかバーコンをアレンジした様なデザインのマイクロシフト、ノンインデックスならダイアコンペが現行品・・・

しかし、シマノから9S用(SL-7700)と10S用(SL-7900)の生産終了の案内が来ました
モデルチェンジでは無く、Wレバーという製品自体が8S用(SL-R400)を除いて生産を終了するとのこと

シマノに確認の電話をしたところ「Wレバーを(8S用以外)新しく生産する予定は無い」とハッキリ言われてしまいました・・・

しかも、10S用のSL-7900クロモリフレーム用はシマノ在庫も既に終了しています
※2019年7月4日現在 9S用SL-7700と10S用SL-7900軽合フレーム用は在庫有り(シマノ在庫がある限りお取り寄せ対応致します)

velocraftではマイクロシフト・SUNXCDのリアディレーラーと組み合わせて10S仕様で数多く販売してきましたが、今後はシマノ製Wレバーでは承ることが出来なくなってしまいます
既にオーダー車を承っているお客様分は在庫確保してあるのでご安心下さい

その為、店頭在庫に10S用クロモリフレーム用が残りわずかに御座いますが、在庫分を持ちまして終了となります

個数限定で、コチラから販売致しますので、是非ご利用くださいませ

【価格】¥9,154-(8%税込)

※久しぶりのブログUPなのにマイナスな内容で申し訳ございませんm(_ _)m

店舗案内カテゴリの最新記事