こんな旅自転車作りました(TOEI フルオーダー ビーズオレンジ 650x42B キャンピング)

こんな旅自転車作りました(TOEI フルオーダー ビーズオレンジ 650x42B キャンピング)

お客様のご注文で、TOEIフルオーダーにてトラディショナルなキャンピングを制作致しました

フレームパイプはカイセイ024をフルに活用し、シートチューブもラグ付きフレームでありながらもシートピラーをΦ26.8mmとして厚めにしていますし、シートステーもΦ16mmの太目セッティングとしています

もちろんキャリアも東叡社製でオーストリッチのDLXサイドバッグの寸法で制作しています
こんなトラディショナルなシルエットですから、帆布製のDLXを採用すればバッチリですね
4サイド仕様にすれば70ℓほどの容量を確保出来ます

但し、オーナー様もいつも4サイド仕様とはお考えでは無く、必要に応じてフロント2サイド仕様にしたり、フロントバッグ1個のみというサイクリングも想定されています

その為、泥除けはあえて42Bタイヤでありながらも若干細めの本所H50(幅51m)としています
フレームもH50に合わせてブリッジ下・肩下寸法を若干縮めてタイヤクリアランスを22mm程にしています
太めのH80等の泥除けにするなら25mm程クリアランスを稼ぐこともありますので、通常クリアランスのランドナーの20mmクリアランスの中間を狙っています

パーツはフランスTA社の70周年クランクを中心にトラディショナルでありながらも全て現行パーツでセッティングしています

機能を考えても、故障時のリカバリーを考えても、価格を考えても、間違いが無いと思われるパーツをアッセンブルし、その中で少しでもトラディショナルになる様な仕様を心がけています

グランボアの脚回りにニットウ製ハンドル系、ブレーキはダイアコンペ製、ディレーラーはSUNXCDを含むマイクロシフト製、サドルは復活したイデアル、ペダルはMKS、泥除けとライト系は当然の本所&キムラ製作所

ベロクラフトでは最も使い慣れたメーカー群ですし、組付けに対してデータも多くありますので、組付けは慎重さは求められるものの、悩むことはありませんでしたので、うまくまとめられたと思います

特にビンテージ系パーツでは組付け時に悩む事は多いですが、悩むとどうしても仕上がりにムラが出てしまい、上手くいくときと上手くいかないときが出てしまいます
古いパーツですと組付け回数も少なく経験も足りないので、ご迷惑を掛けない為にも、作業をお断りさせて頂くこともございます

最新のフレームに最新のパーツをアッセンブルして、トラディショナルなキャンピングとして現状最良と思われる1台に仕上がったと自負しております

こんな1台で長期ツーリングなんて出来たら最高ですよね!
見ているだけで夢が広がります

オーナー様、どうぞ良い旅を・・・

【参考価格】約80万円

店舗案内カテゴリの最新記事