グランボア フォーククラウン新入荷

グランボア フォーククラウン新入荷

記念すべきニューWebサイト第1回のブログ更新は、京都の名店&ツーリングバイク総合メーカーである「グランボア」のフォーククラウン

今までグランボアブランドのフレーム&フォークか、海外販売しかしていなかった、オリジナルクラウンがvelocraftにも入荷致しました

サイズは1インチコラム用で、外側の大きさが約90mmで、内側のクリアランスが約53mmとかなり広めのデザインですので、台湾ロンシェン製の42B用クラウンと同じ位 勿論フォークブレードはΦ23mmOVAL用

つまり、写真をご覧頂ければお解りだと思いますが、650x42Bに丁度良いサイズで魅惑の(?)剣先スタイル!

グランボアの土屋さんが生産国の台湾から日本に飛行機で持ち帰ろうとした時に「鋭利で危ないから飛行機に乗せたらダメ!」と空港で止められたという逸話があるほど、美しく鋭い剣先加工がされています

今まで幅広剣先クラウンはグランボアのフレーム&フォークを購入するか、東叡社などで別途追加料金で剣先加工を施して貰うかしかありませんでしたが、これからは、どんなビルダーやホビービルドでもグランボアのクラウンを使用することで、追加工無く650x42Bや700×35~38Cで剣先デザインを採用することが可能になりました

 

クラウンの裏側には肉抜き加工がされていて、グランボアらしく軽量性も充分視野にはいっていますし、最初から貫通穴付きですからキャリア用の穴を開ける事も容易

センタープルブレーキ直付け等で貫通穴が必要無い場合には、コラムを固定後穴をロウ材で埋め込んでしまえば、見ためには解らなくなります

 

クラウンの高さも約18mmですから、他のタカハシテクノ製剣先クラウンやロンシェン42Bクラウンと殆ど変わりはありません(タカハシ・ロンシェンは約17mm)

幅が違うので単純な比較は出来ませんが、ナガサワロードクラウンの厚みは約20mmですから、当然ヘッドチューブの長さが短くなります

身長の高い方はあまり気にしなくて良いのですが、小さめフレームの場合は少しでもヘッドチューブを長く製作したいという方が多いので、クラウンで2mm稼いで、ヘッドパーツをなるべく薄いタイプにして1mm稼ぐといった細かなセッティングを大事にしますよね

太めタイヤを装備したツーリングバイクを製作される方にまた一つ選択肢が増えました

是非、魅惑の剣先クラウンをご利用ください

 

【価格】¥6,480-(8%税込)

 

☆☆☆お知らせとお願い☆☆☆

現在の当Webサイトですが、通販のページに関して商品点数及び商品説明はマダマダ足りていないと考えております

ブログでは一つ一つの製品に対して細かな仕様や寸法、大槻のインプレッション、使用方法などをご紹介していますが、この内容は通販の商品ページに活かしていきます

ブログがUPされたら、通販ページの製品説明もグレードUPしているとお考えください

生まれたてのページですので、末永くご愛顧の程よろしくお願い致します

 

新着情報カテゴリの最新記事