ビルドパーツのお取り寄せ対応しています

ビルドパーツのお取り寄せ対応しています

velocraftではハンドメイドフレーム用のパイプや部材を販売しておりますが、ほんの僅かな種類しか扱えておりません

基本的にツーリングバイクや一部のロードバイクの製作に向き、比較的安定供給されている製品や、ツーリングバイク製作に必要だけれど、入手性が悪く在庫をしていないといけない製品のみとなっています

世の中には多種多様のハンドメイドフレーム用のパイプや部材がありますので、velocraftサイト上以外の製品でも入手可能な製品はお取り寄せでの対応とさせて頂いております

しかしWEBで探そうとしても、なかなか情報は出てきませんよね
ハンドメイド系の製品は業者間での販売が主で、エンドユーザーが直接購入することが少ない為だと思います

そこでvelocraftが販売出来て、お取り寄せが可能なメーカーや問屋で、情報を公開しているWEBサイトをご紹介致します

殆どの製品には最少ロットが設定されていますので、1個(本)単位での販売は難しい場合もありますが、ロットと言っても最小単位が5~10個単位程度で入手が可能な場合もありますので、都度確認させて頂きます

アロテック
http://www.allotec.com.tw/

台湾の大手フレーム部材メーカーで、数多くのラグやエンドを販売しています
お取り寄せの場合は現地の在庫にもよりますが、基本10個単位でWEBサイト上の部材がお取り寄せ可能で す
下記ロンシェンに比べて安価なのが特徴 です

ロンシェン
http://www.longshen.com.tw/

タンゲ傘下のフレーム部材メーカーで、数多くのラグやエンドを販売しています
現地の在庫にもよりますが、基本5個単位でWEBサイト上の部材がお取り寄せ可能です
WEBサイトの更新が滞っており、情報が多少古いのが難点です

たつみ商会
http://www.tatsumi-shokai.com/

日本のフレーム部材問屋です
アロテックやロンシェンではまかないきれない、細かな部材を多く扱っていますし台湾製のパイプも一部取り扱っています
WEBサイト上にある物で弊店に在庫が無い物も1個単位でお取り寄せ可能です
国内在庫ですので、在庫が有れば1週間程度で入手可能です
WEBサイトの更新が怠っており、多少情報が古いのが難点です

タンゲパイプ
https://www.tange-design.com/

基本的に日本ではエンマバイシクルワークスという問屋で在庫しています
日本に在庫があれば、1週間程度で入手可能ですし1本単位で販売しています
日本に在庫が無い場合は、台湾から取り寄せになりますが、ロット等は都度確認致し ます
但し一部の極薄パイプは販売に条件がある場合もありますので、ご注意ください

コロンブスパイプ
http://columbustubi.com/en/

レイノルズパイプ
https://www.reynoldstechnology.biz/

共に日本では日直商会という問屋が扱っておりますが、velocraftサイト以外の製品は入手が限定的ですので、都度確認となります

ファウンダーランド
http://www.founderland.com.tw/

台湾の製鉄メーカーで自転車用に限らずスチールパイプを製造し他メーカーブランドの低価格帯のパイ プ等もOEM生産しています
個人製作のフレームの場合はかなりハードルの高いメーカーですが、大量生産には欠かせない会社です

KVA
http://www.kvastainless.com/

アメリカのステンレスチューブ専門メーカーです
国内では在庫しておりませんので、全てアメリカからの取寄せでの対応となります
販売にはロットがありますので都度確認致しますが、基本的に1回の注文で2台分以上纏まっていれば大丈夫なことが多いです

その他、フレームビルダーが工房単位で製作したオリジナル品等も多くの種類が存在しますが、単体での購入は難しい場合が多いと思います
velocraftでもNAGASAWAクラウン等一部お取扱いもございますが、非常に限定的です

日本では最もポピュラーはパイプと言えばカイセイですが、WEBサイトがございませんので、WEB上でラインナップを探すのは難しいと思います
CWS吉祥寺の店頭までお越し頂ければ、velocraftで扱えるパイプをご紹介することは可能です
※一部を除き、WEB上での情報公開は致しませんのでご容赦くださいませ

単純に購入の為だけでは無く、今後の製作のヒントになる様な情報も各WEBサイトに隠されていると思いますので、ご覧になったことの無い方は勿論、フレームは製作しないけど興味がある方、フレームビルダーにオーダーする前に熟考したい方も参考になると思います

是非、今後のフレーム製作にお役立てください

店舗案内カテゴリの最新記事