veloorangePASSHUNTERインプレッション

veloorangePASSHUNTERインプレッション

グラベルバイクやアドベンチャーバイクでツーリングという方も随分と増えてきましたね
10年前までは、グラベルバイクなんていう車種すらありませんでしたから、本当に一気に市民権を得た車種なんでしょう

少し前までは、グラベルバイクとアドベンチャーバイクの境界線は無く、メーカー側がどう呼んでいるか程度でしたが、最近はグラインデューロの様なレースやイベント的なスピード重視用途にはグラベルバイク、バイクパッキングを中心としたツーリング車的なロングライド&積載量重視用途にはアドベンチャーバイクと、名前の棲み分けが出来てきた様に感じます

アドベンチャーバイクの中で、コスト面や入手性等も加味して現状大槻が最も優れているのでは?思っているのが、veloorange社のPASSHUNTER

実店舗のCWS吉祥寺にも展示していますが、この自転車は昔ながらのパスハンターでは無く、モダンでダートを含むバイクパッキングスタイルのツーリング向きのフレームになっています

昔ながらのパスハンターと言えば、担ぎやすい様にフレームを大きめにしたり、強度よりも軽量性を重視したりでしたが、MTBの様なスローピングスタイルに強力なディスクブレーキの制動力を支える為に最重量級のスチールパイプで製作されています

フレームは2kg台中盤と、それほどでも無いのですが、フォークはテーパーコラムを採用して、フォークブレードもΦ25.4mmのユニクラウンとシッカリとして約1.4kgとかなりなボリューム

ツーリングバイクにとっては、輪行以外のシチュエーションで自転車の重さは、ほぼ関係ありませんので、無意味な軽量性よりも乗りやすさや壊れやすさを考えた作り方に好感が持てます

サイクルスポーツ誌の公式YOUTUBEサイトにて、インプレッションが公開されましたので、ご紹介

是非、ご覧になってください


最近は、自転車も動画コンテンツが増えてきましたね
毎年行われている「ハンドメイドバイシクル展」も今年はオンラインでの開催ということで、動画がBPAJ YOUTUBEサイトに上がっています

実物を確認出来ないのは残念ですが、各フレームビルダー達の力作が公開されておりますので、コチラもご覧になってみては?

店舗案内カテゴリの最新記事