JBTへの道(?) 再び!!

JBTへの道(?) 再び!!

旅自転車製作競技会「ジャパンバイクテクニーク
2021年の大会概要が発表されました

開催日:2021年9月11日~12日
開催場所:長野県高山村 You游ランド(2019年と同会場)
※政府および地元自治体の要請等により変更(延期・中止)の可能性が有ります

ツーリングバイクのフレーム製作とアッセンブルの技術とアイデア、実走によるタイムトライアル、日本独自の文化でもある輪行を組み合わせて競い合います

詳しくは公式WEBサイトでご確認頂きたいのですが、前回と基本的な採点方法は変わらない様ですが、まんじゅうの変わりにペットボトル500ml X 8本が追加されました
国産部品やオリジナル部品による加点は無くなっていました
泥除け・ダイナモ・キャリアの加点はそのままでしたので、この3点を付けない理由は無さそうですが、車体重量による加点が最も大事なポイントになりそうですね

後は審査員によるポイントの配分もかなりのウエイトを占めている様です
実際、誰が審査員になるかが大事ですね
ランドナー愛好家・フレームビルダー・雑誌編集者・マスプロメーカー関係者等々が想定されますが、審査員の方次第で、考える自転車は変化させていくと思います
例えばビルダーが審査員になれば、フレームの精度や仕上げ、理論に注力しますし、雑誌編集者なら紙面での見栄えや一般ユーザーが飛びつきそうなギミックが大事なポイントになるでしょう

こんな感じで考えていますが「また、お前は点数狙いか! 主張したい事は無いのか!」とお叱りを頂きそうですね、スミマセンm(_ _)m

さてさて、velocraftはどんな自転車で参戦しましょうか・・・

店舗案内カテゴリの最新記事