ストレートフォーク用部材 新入荷

ストレートフォーク用部材 新入荷

フレームやフォークを趣味で製作するホビービルダーからのご要望が多かったフォークブレードを曲げないストレートフォーク用の部材を追加致しました

ストレートフォーク用のクラウンは決して市販の種類も多く無いので、とりあえずはロードバイク向けのロンシェンLC-18のみを追加しております

クラウンの幅は40mm程ですので、ロードバイクに使用するなら28mm幅位までが丁度良いですし、32mmもギリギリスペースは取れるサイズとなっております

ツーリングバイクで製作するなら、ロード用クラウンですのでせいぜい本所工研H35(35mm幅)程度が限界ですから、必然的にスポルティーフでの製作となるでしょう

エンドはロンシェンが製作するタンゲブランドのTF-001をご用意しております
こちらもロードバイク用ですので、ダボ等は無いシンプルなストレートフォーク用のエンドとなっております

ツーリングバイクと言えばベントフォークでしょ!っという方も多いと思いますが、今は亡き伝説の名店パターソンズハウスさんではストレートフォークのツーリングバイクを多く製作されていましたね
(大槻は残念ながらパターソンズハウスを主宰されていた太宰氏にお会いすることは出来ませんでしたが)

古くからのツーリングバイク愛好家の方でないと馴染みがあまりないと思うパターソンズハウスさん
他のフレームビルダーとも違う、一種独特で機能的で素敵な自転車を製作されていました
但し生産された台数も非常に僅かでしたので、大槻も何台かお客様が所有されている自転車を拝見したことがある程度なので、あまり詳しくは無いのですが、愛好家の方々がパターソンズハウスさんの自転車や資料などをWEBにUPされていますので是非「パターソンズハウス」で検索してみてください

新着情報カテゴリの最新記事