泥除け用のスモールパーツ追加しました

泥除け用のスモールパーツ追加しました

本所工研製の泥除けを取付けるには、泥除け本体を決めて取付け方法に合わせたステーや小物を用意しますが、本所工研でその全てを網羅していません

その為専用品でない一般的なボルトやワッシャー類は別途用意する必要があります
通常ボルトの単品販売は自転車店では在庫し販売していることは少なくて、ホームセンターや金物屋等でサイズを調べて購入することが多いと思います

しかし、ツーリングバイク独特の様式美や歴史的な背景を加味して使用しやすいボルト類を購入するとなると、結構ハードルも高いと思います

そこでvelocraftでは自転車業界以外の汎用品のボルトの中から泥除けを取付けるのに最も適していて、使いやすく入手性も良い商品をラインナップしてきましたが、少しだけ新たなアイテムを追加致しました

アーレンダルマに使われる小さな埋め込み式ボルト「イモネジ」をステンレス製でご用意致しました

輪行時にも無くしやすいボルトですし、標準品の黒いボルトはサビも出やすく高品位とは言い難いと思いますので、ドレスアップとして補修用としてご利用ください
1台分の4個セットでのご提供です

サイズはM5ネジで全長は4mmのタイプをご用意しておりますので、ご自身のネジサイズをご確認頂いた上でご注文くださいませ
一部のアーレンダルマではM5ネジよりも小さめサイズのボルトを採用している場合もありますので、ご注意ください

泥除けを取付けるとクラウン下とチェーンステー&シートステーブリッジの計3か所のカクシネジで本体をフレームに固定するのが一般的ですが、その取付け部分にクラックが入りやすい箇所でもあります

表面はクッション性のある革やゴム製のパッキンを付けたり、もっとも割れやすいシートステーブリッジ部は菱形の補強板を付けたりしますが、裏側には大型の平ワッシャーを入れるのも効果的ですので3枚1セットでご用意致しました

平ワッシャーは泥除けのカーブに合わせて湾曲させてあげ(velocraftでは万力で潰しています)泥除けになるべく密着させてご使用ください

泥除けは消耗品と言っても良い程割れやすいのですが、様々な工夫をすることで何倍も寿命を延ばすことが出来ます

是非お試しだください

新着情報カテゴリの最新記事