アラヤ ツーリングバイクの2021と2022 ※追記

アラヤ ツーリングバイクの2021と2022 ※追記

この1年位の間は完成車・パーツ・フレーム部材等全ての自転車製品の入荷が大きく滞っておりますし、まだまだこの状況は続くでしょう
メインストリームとは言えないトラディショナルツーリングバイクでも他ジャンルと変わらず、マスプロメーカーのツーリングバイクは壊滅状態・・・

2大マスプロメーカーのひとつであるアラヤ工業さんの最も安価なツーリングバイクであるフェデラルは2021年モデルが大きくモデルチェンジして注目でしたが、当初入荷予定の2020年12月から2021年4月に遅れ、更に7月末にずれ込みました

先日、ようやくアラヤ工業さんに初入荷し実店舗のCWS吉祥寺には8月3日に到着する様です
しかし、それなりに台数を押さえていたつもりでしたが、既にご予約で殆どの入荷が埋まってしまい、店頭に並べられるのはグレー550mm1台のみの予定となっております

しかも、既にフェデラルはメーカー完売状態でグレー550mm以外は、現状ご注文頂いても(早くて)2022年3~4月の納期となってしまいます
上位機種のツーリスト(TUR)や快走車のディアゴナール(DIA)も随分前に完売・・・
マスプロツーリングバイクで、直ぐのご用意が出来る唯一の自転車がフェデラルグレー550mmのみとなっております
※追記 店頭品ご成約頂きました FEDは全品来年春頃の生産予定です

ちなみに、もう一つの雄である丸石自転車のエンペラーシリーズも全品完売状態で、次回入荷は「生産はするけど納期は全く不明」とのことでした・・・

そんな中、アラヤ工業さんから2022年のお話しが・・・
まだ詳細は未定ですがツーリスト(TUR)とディアゴナール(DIA)のニューモデルが9月に発表されるとのこと

納期はたぶん先になると思いますが、楽しみが一つ出来ました

店舗案内カテゴリの最新記事