velox バーテープ等 再入荷(追記あり)

velox バーテープ等 再入荷(追記あり)

昨年(2018年)フランスパーツメーカーのニュースで最も印象的だったのが、veloxによるTAの買収

TAと言えば5visを始め、カルミナクランク等トラディショナルツーリングバイクを現行品で組み立てる際には欠かせない大事なブランド
現在では双璧を成していたストロングライトは、現代的なデザインのパーツばかりになってしまい、velocraftでも殆ど扱うことは無くなってしまいましたので、非常に貴重な存在

そのTA社が財政難に陥ってしまい、救いの手を差し伸べたのが、同じフランスメーカーであるvelox
買収後もTAは移転する事無く、フランス製を守り続けた商品を作り続けられるとのことなので、一安心ですね

ちなみに大変失礼な物言いですが、2017年のTAの売上額170万ユーロに対してveloxは300万ユーロとのことで、veloxって大きなメーカーだったんですね!全然知りませんでした(汗)
以前、台湾でvelox社長のパトリックさんにお会いした時、超高級ホテルに滞在されていたので「お金持ちなんだなー」なんて思っていたのですが、大きい企業の社長さんだったんですね(笑) その節は大変失礼致しましたm(_ _)m

そんな、フランスパーツ界の救世主veloxの一部欠品しておりました商品が再入荷致しました

まずは定番のコットンバーテープ

本来はもっとカラーバリエーションがあるのですが、velocraftでは定番のホワイト・ブラック・ブラウンを在庫しております

実際の販売量は圧倒的にホワイトが多く、そのまま使用する方の他にシェラックニス処理をされる方が多いためだと思います

ちなみに日本・Viva製のコットンバーテープと比べて、伸びやすいので巻くときはあまり強く引っ張らずに「シワにはならないけど、引っ張り過ぎない」という巻き方をして頂くと良いと思いますし、裏側の接着面はViva製と比べると弱めなので、剥がしやすい反面、端部がめくれない様に処理して頂く(端部を接着剤で固める等)ことをお勧めします

コットン製のリムテープも全種在庫あります

シングルウォール向けの10mm・ロード系細身ダブルウォール向けの16mm・幅広リム向けの22mmの3種類
見えないリムテープまで、拘って「フランス製」なんて恰好良いですよね

店頭で組み立てる殆どのホイールには、このリムテープを採用しています

そして、ご注意頂きたいのが、ダイナモ用のゴムローラー

現在(H31年1月26日)20個程店頭在庫がございますが、その後の入荷予定が立っておりません

継続で在庫出来るのか?在庫次第で終了なのか?微妙です
勿論、無くては困るのでなんとか継続販売出来る様にしたいのですが・・・
(追記・・・2019年4月頃100個入荷予定)

入荷情報カテゴリの最新記事